読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple is Best.

ジャニごと、コスメごと。

BLOOD brothers @新橋演舞場


今日は照史と神ちゃん出演のBLOOD brothers見てきました〜

ネタバレ含むため、たたみます。





とにかく、1幕は7歳を演じる二人がほんとーーーーーーに可愛すぎた。。
舞台の幕明けてから、声がうるさいという声をちらほら聞いてたから心配してたけど、あれは声出るわってなった(笑)いやだめなんだけどさ(笑)
ミッキーはあほかわいいし、エディーは仕草がいちいちかわいい。とにかくかわいい。
幕開けてしばらく経ってるけど今日も会場中「かわいい…」ってため息混じりになってたくらい。
普段の舞台じゃありえないのかもしれないけど、ね…。


今日割と前の方で観てい他けど、細かい表情の作り方とかもよかったなーって思った。
それは特に2幕で、二人が18歳〜大人を演じてたときに感じたんだけど。
無邪気な子供の頃とは違って、お互いの環境の違いで気持ちもすれ違って、恋が芽生えて、その恋もまた複雑で。
ミッキーの方が大人の階段を先に登ってたはずなのに、いつのまにかエディーの方が上の段にいて。
その心の変化がよくわかったなーと思った。


想像してたより、二人のソロで歌うのは少なく感じたけど、そのソロが長かったし、素敵だった〜。
神ちゃんのソロは、いつのまにか声低くなってて、なんか新鮮に感じたかも。あと、大人になったなって、ほろり。
最近、関西の少年たち見たり、歌舞伎2012見たんだけど、大人になったんだなぁ。
かわいいもあるけど、かっこいいも同じくらい持ちあわせるようになったんだね。


やっぱり歌うま、演技うまな二人でした。贔屓目と言われるかもしれないけどネ。いい舞台だったー!
そして「いいなぁ」って安定して思うのでした(笑)