読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple is Best.

ジャニごと、コスメごと。

泣いた

100回泣くこと、初日舞台挨拶に行って来ました。

監督、おおくら、みれいちゃん、ともさかさんの4人が登壇。

色々お話してくれました。(はいもう記憶ない)

それよりか、司会進行してた映画ジャーナリスト?のお姉さんの視界があまりお上手でなかったことのほうが気になってた←


映画は、なんか2人ともすごく素っぽい演技が良かったなって。

下手くそって意味ではなく、自然な感じだったという事。

そういう撮り方?なのか、専門家じゃないからわからないけども、ほんとに一カップルの日常を見ているような。

あ、でも解熱の舞は完全に大倉忠義でしたわ(笑)

そこは会場内でも笑いが起きてたな~(笑)

テレビで舞は何度が見てたけど、舞い終えたあとはみたことなかったし、その表情仕草が大倉忠義なんだもん(笑)

それだけじゃなく、全体的に大倉くんっぽさが残る撮り方してもらってるって感じました。

みれいちゃんとのやりとりも、ほんわかしてたなぁ。いいカップルって思った。笑

泣くかな?って思ったけど、泣いたよー!

ポロポロ泣いてて、エンディングで涙の答えが流れて、大倉の名前が流れて、崩壊した。

主演なんだね、すごいね、改めて嬉しかったし、この日に見れてよかったって思いました。

ともこさん、ほんとにありがとうございました♡




りょうちゃんのときもそうだったらしいけど、今回も舞台挨拶終わってすぐ捌けてくぴとがたくさんいましたよ。

特に私の回は最初にあったから、しかも前の席の人ばかりがゾロゾロと。

友達曰く、最初の回も、終わり間際に入ってくる人がいたとか。

まぁそんな奴もいるだろうと思ってたけど、思ってたよりも多くて、悲しいとか悔しいとか通り越してたまげました(笑)

そんな数十分のために、2000円あるいはそれ以上払って、そこまでするんだねぇ。。

最後まで見ろよと言えるはずもないけど、純粋に映画も楽しみにして見に来た他のファンからしたら不快極まりなかったけどね。

ああ言うやつは何言っても効かないんだろうし。



んー、時間見つけてもっかい見に行こうかな♪